放課後児童クラブ

放課後児童クラブ
放課後児童クラブ
放課後児童クラブ

放課後児童クラブ

放課後児童クラブ

子ども達が「明日も来たいな」と言ってくれるクラブをめざし、
集団での生活を通じて健全な育成と遊び等を支援します。

水之上児童クラブについて

水之上児童クラブについて | 放課後児童クラブ

垂水市の本城にある放課後児童クラブ「水之上児童クラブ」では、元気いっぱいの子どもたちと毎日楽しく遊んでいます。

協和児童クラブについて

水之上児童クラブについて | 放課後児童クラブ

垂水市の海潟にある放課後児童クラブ「協和児童クラブ」は、平成30年7月に開校しました。

お知らせ

     
  1. 2019.02.27
    協和児童クラブ

    園田陸運株式会社の代表取締役会長 園田 純俊 様より協和児童クラブへ本と遊具の贈呈がありました。

  2. 2018.10.15
    共 通

    平成30年10月12日(金)協和児童クラブ・平成30年10月13日(土)水之上児童クラブ 芋ほりを行いました。

  3. 2018.09.18
    協和児童クラブ

    8月2日、協和児童クラブに尾脇雅弥垂水市長が視察に来ました。

  4. 2018.05.30
    共 通

    ホームページを開設しました。

放課後児童クラブとは | 放課後児童クラブ

放課後児童クラブとは | 放課後児童クラブ

放課後児童クラブとは

児童クラブの運営は垂水市からの「放課後児童健全育成事業」として公益社団法人垂水市シルバー人材センターが、平成26年4月から水之上児童クラブの運営を開始しました。その運営は市の実施要綱に基づき、地域関係者で組織される運営委員会に委ねられています。運営に係る課題等は運営委員会で協議し決定します。

運営方針 | 放課後児童クラブ

運営方針

小学校に修学している児童で、保護者が就労などにより昼間家庭にいない児童をお預かりし、専任の支援員が児童に健全な遊びと望ましい生活習慣を身につけさせることを目標にしています。

運営方針 | 放課後児童クラブ

運営主体について | 放課後児童クラブ

運営主体について | 放課後児童クラブ

運営主体について

本児童クラブの運営母体は垂水市シルバー人材センターになります。鹿児島県下においては、シルバー人材センターが運営している児童クラブは数が少なく、60歳以上のシルバー会員が支援員・支援補助員として就労されています。今まで、現役世代として第一線で活躍していた会員が、現在の世代を支えることに誇りに持ち、地域社会とともに子どもたちの成長を育むことをセンターとしても支えます。

TOP